家を弄ると怪我する法則

スポンサーリンク

さらに悪化(笑)

階段から転落して二週間が経ちましたが、とりあえず現状報告。

軽いヒビ程度かと思ったら、二回目のレントゲン検査で肩甲骨が割れてる事が判明(汗)
腕は三角巾で固定、まだ背中がガンガン痛いので痛み止め飲んで耐えてます。

くろみん
くろみん

三回目の検査で問題なかったらリハビリ始めるそうです。

怖い迷信

バイク磨きでもして気晴らししようと思いましたが、腕が使えないのでバイクを動かせず。
しかも現在、家を修繕中のためバイクのある車庫は資材置き場と化してます。

ふと思ったのですが、もしや家を弄ったからバチが当たって怪我したのでしょうか。
地鎮祭も地面の神様を鎮めて工事の安全を祈願するためのものでしたよね?

気になったのでネットで検索したら似たような話が見つかりました。

ちなみに引っ越しした時は親父殿が風呂場で転倒、外構工事ではオカンが入院。
婆様は引っ越し後に脳梗塞を起こし、今回は塗装を始めた途端に私が怪我……(汗)

なので今回も何かあるんじゃないのかなぁ~…と、心配してたんですが。

くろみん
くろみん

有名人も家を建てた途端に病気で死んじゃったりしますよね。

原因は老化?

科学的に考えれば生活環境の変化によるストレスの影響が大きいのだと思います。
不慣れな環境では怪我もしやすく、ストレスが多いと免疫力が落ちて病気にもなります。

周りからは「階段から落ちるのは子供と年寄りくらい」と散々笑われました。
何しろロートルライダーですし、自分も高齢者の入り口にいる事を痛感しましたよ。

くろみん
くろみん

今後は階段飛ばしなどせず、一歩ずつ慎重に上り下りします。

その後、経過良好との事でリハビリを始めました。




にほんブログ村 バイクブログへ   バイクランキングへ
雑記
スポンサーリンク