第四回台風被害調査(多古)

スポンサーリンク

調査場所

今回は道の駅多古とその周辺です。

すでに台風から三週間、給水支援に来ていた自衛隊はもういません。
停電や断水も、さすがに元に戻ってるでしょう。

しかし普段から渋滞しやすい道路は復旧作業のため、さらに大渋滞に。
この日も帰り道は多古から佐倉までず~っと渋滞、くたびれました。

車載カメラ映像

多古へ向かう国道296号。倒木はありませんが、時々道路脇で何か作業してたり。

数は少ないもののブルーシートで覆われた屋根を今も目にします。

局所的に凄まじい被害が出てるようで、一階フロアを突き破られた建物が。

道の駅多古

道の駅多古。今は商売どころじゃないと思ったので、行くの控えてました。

ここはバイク用の駐輪場がないのが難点。困ってウロウロしてるバイクも。

道の駅の建物はリニューアルしたばかり。被害を免れてなによりです。

ゆるキャラ売り込み中。多古にはタコベイダーなんてのもいます。(^_^;

店内

普段はレジに行列が出来てますが、まだ来店客は少なく人が戻ってません。

品物は普通にあります。目当てはこの紫芋。いつもこれでケーキ作ってます。

こっちは別の種類の芋ですが、あまりに見事だったので一緒に購入(笑)

道の駅周辺

まだ明るいので道の駅周辺の田んぼ道を散歩してみる事にしました。

杉林は無事なようです。台風直後は酷い事になってると聞いてましたが。

倒壊家屋はありませんがブルーシートがかかってる民家が幾つかありました。

あじさい公園

道の駅と川を挟んだ反対側にある公園です。この時期あじさいはありません。

石碑以外何もなし。野良キャン出来そうだけど照明がないので夜は怖いかも。

対岸の川岸にあるステージに張られてた大テントは唐傘オバケみたいな姿に。

公園の奥に橋があり対岸の道の駅に歩いて渡れます。バイクは通れません。

感想

多古は被害の痕跡が残るものの、ほぼいつも通りの姿に戻ってました。
私が調べた限りでは県の中央部、北部はほぼ問題ないようです。

養老渓谷では飲食店も再開してるのに客が来なくて困ってるとか。
まだ復旧してないと思われてるようです。(^_^;

でも被害の深刻な南房総は、まだ公衆トイレも使えないとか。
ツーリングに行くのはもっと落ち着いてからの方がいいと思います。