裏磐梯遠征[2]背あぶり山、秋山浜キャンプ場

Olympus Digital Camera
スポンサーリンク

二日目

猪苗代いなわしろ湖の湖畔にある、お馴染みの秋山浜キャンプ場へ向かいます。

道の駅かつらから130kmくらいなので三時間ほどで着いてしまいます。
この距離なら、わざわざ途中で一泊する必要ないんですけどね。(^^;

本来は一日かけて走るところを二日かけて走るので全然疲れません。
時間があるので道の駅でもハシゴすればよかったと後になって思いました。

飯豊いいで連峰?

今回のルートだと会津まで速いです。いささか早く着いてしまったので表磐梯おもてばんだい付近を散歩。

Olympus Digital Camera

会津方面に向かってたら遠くに雪をかぶった山脈が見えました。なんですかあれは……。

Olympus Digital Camera

よく見える場所に移動。こういう風景は富山へ行かないと拝めないと思ってました。

Olympus Digital Camera

ロッキー山脈にクリソツですね。飯豊連峰のようですが、壁紙のように背景に張り付いてます。

Olympus Digital Camera

この後は翌日に備えて会津市街でガソリンを入れ、秋山浜キャンプ場に向かいます。

Olympus Digital Camera

背あぶり山

せっかくなので背あぶり山を通って会津市街へ。気のせいか風力タービンが増えてるような。

Olympus Digital Camera

景色は秋のようですが、この日の気温は29℃ 背あぶり山の上もムシムシしてました。

Olympus Digital Camera

山の中は蚊だらけでしたが、翌日、桧原ひばら湖でも蚊に苦しめられる事になります。

Olympus Digital Camera

秋山浜キャンプ場

いつも日が暮れてから到着するので、こんな早い時間から設営するのは初めてです。

Olympus Digital Camera

閉鎖されてた炊事場も水道が使えるようになりました。ただ水が真っ白だったのが気掛かり。

Olympus Digital Camera

炊事場に貼られてる「謎のおじさんW」のステッカーも健在。何者でしょうか?(^^;

Olympus Digital Camera

今回もハンモック泊。まだ寒かったけど、冬用の寝袋と防寒着のお陰でぐっすり眠れました。

Olympus Digital Camera

猪苗代湖は夜になると息が白くなるほど冷えます。なんと霜焼けになってしまいました。

Olympus Digital Camera

余談ですが、新コロ禍で会社が倒産した遊覧船は今も桟橋に繋がれてました。復活きぼん!

Olympus Digital Camera

特にお腹も空いてなかったので、この日は何も食べずにそのまま寝てしまいました。

Olympus Digital Camera

ちなみに翌朝はツナ缶で和風パスタを作って食べました。ここではいつもこれ作りますね。

Olympus Digital Camera

倒木対策

相模原のキャンプ場で倒木事故があったせいか、このキャンプ場でも松の枝打ちをしてました。

Olympus Digital Camera

頭上注意の看板があったので見上げてみると、松の枝がぶら下がってたり。危ない。(^_^;

Olympus Digital Camera

この街灯下は初めてキャンプした場所なんですが、特に酷い事になってました(汗)

Olympus Digital Camera

運が悪けりゃ自分も枯木の下敷きになってたかもしれず。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

Olympus Digital Camera

街の様子

コロナが一段落してヤレヤレと思ったら、今度は倒木問題に見舞われるとは……。
それでもコロナ禍の時のようにキャンプ場が閉鎖されたりしなくてよかったです。

街中ではマスク着用と手洗いを推奨してたもののコロナ禍による規制は特にありません。
この調子だとGW中は大変な混雑になるかもしれないので、GW前に行ってよかったです。

次は磐梯山ばんだいさんゴールドラインと、今回の目的地である桧原ひばら湖の様子です。