聖帝十字陵(高滝湖展望台)

スポンサーリンク

ある意味、聖地?

「圏央道に聖帝十字陵がある……」

そんな噂を目にしたので見に行ってみました。

正体は圏央道高滝湖PA内にある高滝湖展望台です。
確かに古墳のような展望台でした。

ちなみに圏央道は車がふらつくほど横風が強く、行き交う車は飛ばし気味。
「退かぬ!媚びぬ!」と言い張っても後ろからは大型車が煽ってきます。

道路は片側一車線で逃げ場がないのでバイクで走る時は御用心下さい。

それと圏央道はトイレがない事で有名なので乗る前に済ませた方がいいです。
東金から圏央道に乗りましたが、途中に休憩所は一つもありませんでした。

高滝湖PA

この日は突然の気温上昇により駐車場でgdgdになってるオジサンライダーが大勢いました。

「なんだァ? ここ何もねぇぇーッ!」と叫ぶ声が…(笑) あるのはトイレだけです。

左上の人、ジロジロ見まくってます。よくある事ですが……。そんなに珍しがらんでも。(^^;

 Dsc1314 00001

色々なバイクが集まってるので面白いです。気付けばアメリカンおじさんとアフリカおじさんが。

 Dsc1316 00001

本日イチオシ、萬屋錦之介そっくりのZオジサンも。顔をお見せ出来ないのが残念です!!

 Dsc1491 00001

「老いてなお、気骨ある者は賞すべきかな」 フローレンス・ナイチンゲール

 Dsc1526 00001

高滝湖展望台

展望台は駐車場の目の前にそびえてます。十字陵というより方墳や祭壇ピラミッドに近いかも。

写真で見るのと同じように実際に高いです。柵があるので大丈夫ですが、落ちたら大変ですね。

階段には屋根まで付いてます。スロープもありますが車椅子で登る人なんているんでしょうか?

ここからはスロープです。頂上まで10~15分くらいでしょうか。年齢によります。(^^;

周りは山しかない場所なので、わざわざ景色を眺めるために登ろうとする人は少ないです。

聖碑キャップストーンを担ぎ上げたシュウ様のごとく傾斜路を一歩一歩踏みしめて登ります。結構大変(汗)

まっ平らな頂上の一角に生贄の祭壇のごとく休憩用のベンチがポツンと一つだけあります。

眺望

イチャつくカップルを前に、「愛などいらぬ~!!」と叫べば聖帝サウザー様の出来上がり。

頂上から房総の山々を見渡せます。普段は意識せず周辺を走ってますが、結構山深いんですね。

ちなみに高滝湖付近にICはなく、高滝湖PAを過ぎると木更津まで行ってしまうのが超不便。

存外広い高滝湖。このカゲロウ?のオブジェが見える赤い橋はまだ渡った事がありません。

謎のスペース

下には謎の転回場が。駐車場予定地でしょうか。転回場側から展望台へは入れないようです。

転回場はPAの脇を通る一般道と繋がってるようです。この辺りは道路が入り組んでて複雑です。

 Dsc1330 00001

PAの端は空き地で無駄に広い休憩所があります。工事途中で放棄したかのような有り様です。

 Dsc1456 00001

高台の上には野良キャン出来そうなスペースがありますね。休憩所の脇から上がれそうな感じ。

 Dsc1535 00001

休憩所

展望台を降りて敷地の外れにある休憩所で一服。雨風も凌げるし、その気になれば泊まれそう。

暑いし疲れたのでここで仮眠。二時間ほど寝てしまいましたが、その間、誰も来ませんでした。

感想

このPAはアクアラインから近いせいかバイクで来てる人が結構いました。
でも暑さのせいか展望台に登る人は私一人しかいませんでした。

このPAには展望台とトイレ以外は何もありません。

本当はSAになる予定が、地元住民とのトラブルで今こうなってるらしい。
付近の道路には「ダンプ一日300台! 残土搬入反対!」なんて看板が。

もしやこの展望台も元は残土の山なのではないかと。(^^;;

くろみん
くろみん

千葉はどこも似たような揉め事ばかりですね。