夜の九十九里ビーチタワー(不動堂)

スポンサーリンク

場所

九十九里ビーチタワーに行ってきました。
波乗り道路の不動堂ICの傍にある不思議な形をした展望台です。

白里海岸に行った帰りに前を通ったらライトアップしてるのを見つけまして。
なんだか幻想的で、とても惹かれたので立ち寄ってみました。

いつ頃に出来たのか知りませんが、私が子供の頃にはすでにあった気がします。
一時期は老朽化が問題になってたと思いますが、補修したようですね。

夜のビーチタワー

日中は白里海岸で遊んでたのでビーチタワーに着く頃には真っ暗に。どこが海か陸か分かりません。

ビーチタワーの駐車場です。写真では周囲の様子が分かりますが、実際には真っ暗です。

九十九里ビーチタワー。まさかライトアップされてるとは思いませんでした。普通に綺麗です。

登ってみる

ここから展望台に登ります。ライトアップのお陰で夜でも明るく歩きやすいです。

螺旋階段は福島にあるさざえ堂みたいですね。子供を連れてくると喜びそうです。

展望デッキ入り口。まだ5時台だからいいけど、一人だと深夜は危険かもしれません。

昼間ならここから大海原が見えるはずなんですが、夜はすぐ下の地面も見えません。

船のマストみたいです。思ったより高く、先端部分は津波避難タワーくらいありそうです。

老朽化してボロボロと聞いてましたが綺麗にしたようです。ところどころ修繕の跡が見えます。

タワーの内側はこんな感じです。なんとか雨風はしのげそう。野宿する気はありませんが。

駐車場にて

再び駐車場。この辺りで光ってるのは波乗り道路の街灯とビーチタワーだけです。

誰もいないのでお湯沸かして蕎麦を食べました。寒いと湯気が立ち昇っていい雰囲気。

キャンツーに行って以来こんな事ばかりしてます。テーマは野メシかと…(笑)

本当は昼間に来るつもりだったけど、日没後に来た事でライトアップした姿が拝めて得した気分。

感想

ライトアップされたビーチタワーは幻想的でした。
目の前には海が広がってるはずですが、夜なので全然分かりませんでした。

今度は昼間に来てみたいと思います。
夜とは全然雰囲気が違うと思います。

ちなみに九十九里は昔から事件事故の多い場所なので、夜行くなら十分気をつけて下さい。

そしてその後、実際に昼間行ってみた時の記事はこちらです。
海は綺麗でしたが、ビーチタワーは粗が目立ってちょっとアレでした(笑)

error: Content is protected !!