奥多摩遠征[1]大垂水峠、相模湖、奥多摩湖他

スポンサーリンク

目的地変更

寒くなって路面凍結するようになったら山へは行けなくなります。
今のうちにと思い、前回の日光に続き今度は奥多摩へ行ってきました。

本当は富士山へキャンツーに行くつもりでしたが、高速も一般道も大渋滞で動かず。
相模湖に着いたところで時間的に無理だと諦め、目的地を奥多摩に変更しました。

やはり土日祝日はダメですね。
どこも混んでてマトモに走れません…(汗)

甲州街道

中央道は大渋滞で動かず。このままでは日が暮れてしまうので高速道路を下りて一般道で行く事に。

八王子の並木道。高速より甲州街道の方が走ってて楽しい。でもこの先の高尾山は大混雑してました。

大垂水おおたるみ

10km程度の短い峠道です。昔は走り屋の聖地だった場所です。実は昔も一度来た事を思い出しました。

霊園多し。「骨は拾ってやるから存分に暴れてこい!」と檄を飛ばされてるような気分になります。

相模湖

この日は祭りで周辺の道路は大渋滞。富士山に辿り着けるとは思えなかったので、ここで諦めました。

相模ダム。相模湖が人造湖とは知りませんでした。ここは千葉から遠く、あまり馴染みがないので。

多摩

檜原方面は渋滞で進めないので青梅街道で奥多摩へ。紅葉が綺麗だけど八王子霊園の中だったり。

霊園ばかりなので休憩も霊園の中。武蔵陵墓地(多摩御陵)もあるので元々そういう所なんでしょう。

奥多摩湖

国道411号をひた走って奥多摩湖の休憩所に到着。走るのに夢中だったので写真は撮れませんでした。

食堂はありませんが土産物屋はあります。漬物は食べられないのに土産物屋の人に勧められて参った。

刺繍で描いたような紅葉で崖が彩られててびっくり。それにしてもここが東京とは信じられません。

バイク人口が減ってる割には昔と同じくらいバイクが。ここでカップ麺食べてベンチで仮眠しました。

なぜかバイクをガン見する人が。それほどVersys-Xは珍車なのか、それとも自分が意識しすぎなのか。

多摩や八王子ナンバーばかりで他県のナンバーは見ませんでした。ここは東京民の遊び場なんですね。

奥多摩湖。余談ですが奥多摩周遊道路って、その名の通り湖の周りを走る道路かと思ってました(汗)

この日は暑かったのに日が傾いたら一気に冷えてきました。冬は路面凍結が怖いので、もう無理かも。

なんと地図が逆さま。奥多摩湖の西の端に着いたものと勘違い。ここで引き返してしまいました(汗)

この日も救急車が走ってました。奥多摩周遊道路を通って帰りたかったけど真っ暗なので諦めました。

感想

急な予定変更で仕方ないんですが、わざわざ青梅を回らなくてもよかったかも。
相模湖の少し先まで行けば檜原街道から奥多摩周遊道路を通り奥多摩湖まで行けます。

無駄に遠回りして富士山に行けるくらいの距離を走ってしまいました(汗)

奥多摩はバイク乗りなら一度は走ってみたい場所です。
しかし都民にとっては裏庭でも千葉からだとやたら遠く感じます。

千葉民にとっては都心を抜けて東京西部へ行くのは大変なのです。
奥多摩も富士山も、もう少し千葉から楽に行けるといいんですけどね。

それから富士山の方は、今度は休日を避けてリベンジしたいと思います。
今回は大垂水峠の走行動画を撮ってきましたので、よろしければ御覧下さい。