GoPro HERO5(中古)の気になる点

Img 8326
スポンサーリンク

色がおかしい

中古で購入したGoPro HERO5ですが、実は色合いに問題がありまして……。

色設定はフラットカラーにしてますが、HERO8に比べると映像が白っぽくなります。
両方ともフラットカラーにして比較してみましたが、ここまで違うとは。

Gp040103 Moment 1
HERO5(フラットカラー)
Gx050089 Moment 1
HERO8(フラットカラー)

色合いは編集で調整可能なので、コントラストを上げればHERO8のようになりますが……。

中古品なので、まさか不具合じゃありませんよね…?(汗)
オクは闇が深いので変なもの掴まされたんじゃないかと焦りました。

Gp040103 Moment 1 1
HERO5(フラットカラー|コントラスト調整)

色設定を変更

フラットカラーだと白っぽくなるのでGoProカラーに変更してみました。
先ほどのキャプ画像と比べると白っぽさが消え、かなりいい感じに。

コントラストの弱さが改善して、HERO8のフラットカラーに近い色合いになりました。

Gopr5902 Moment 1
HERO5(GoProカラー)

HERO8だとGoProカラーは色がクドすぎるので、普段はフラットカラーに設定してます。

Gx080100 Moment 1
HERO8(GoProカラー)

ちなみに前オーナーは、色設定はGoProカラー、露出補正+0.5で使ってたようです。
私は色設定をGoProカラーにして露出補正は編集ソフトで調整する事にしました。

露出や色合いは編集ソフト(YMM4)で調整出来るので気にする必要ありません。
編集ソフトで調整してやると見違えるように綺麗な色合いになります。

手ブレ補正は弱い

気になったのはHERO5の手ブレ補正で、HERO8のHyperSmoothよりも劣ります。

ヘルメットマウントなら問題ありませんが、車載だと地面の振動を拾いまくります。
下のようにクイックマウントを用いた固定方法では振動の問題を解決出来ません。

Img 8326

その後、HERO5のマウント方法を根本的にあらためる事で振動の問題をクリア。
現在は給電対応の防水ケースに入れて車載動画専用のカメラとして運用しています。

HERO5は防水ケースに入れても熱暴走せず天候に左右されずに撮影を続けられます。
マイクアダプターも別途購入し、今ではHERO5がメイン機になってしまいました。

error: Content is protected !!