3極プラグのミュートスイッチが欲しい(GoPro)

Img 0559
スポンサーリンク

既知の不具合

GoProはマイクアダプターに外部マイクを繋げると動画が無音になる不具合があります。
電源投入後あるいは録画前に一旦マイクを引き抜いて差し直す事で回避出来ます。

しかし頻繁に抜き差ししてるとプラグやケーブルが傷んでしまいます。
特にマイクのコードは細いので弄りまくると切れてしまうかもしれません。

ミュートスイッチがあればスイッチを入切するだけで済みます。

でも3極プラグに対応したミュートスイッチは探しても見つかりません。
仕方ないので、このようなケーブルを二本使ってスイッチの代わりにしてます。

Img 0360

ミュートスイッチ

下のミュートスイッチが使えればいいのですが、いかんせん4極なんですよね。
アダプタで3極に変換してもマイクの場合は結線が異なるので使えません。

マイクケーブルは[+、-、GND]の3本です。

なのでミュートスイッチを自作するなら3極単投のスイッチが必要です。
しかしそんなスイッチはどこを探しても見つかりません(汗)

2極双投のスイッチでヘッドフォン用のミュートスイッチを自作した人がいました。
+-をGNDに落としてミュートしてましたが、この方法はマイクでは使えません。

手元スイッチ

このようなバイク用のスイッチで操作出来ればいいんですけど……。
これは単極単投のスイッチですが、リレーを使えばなんとかならないでしょうか。

Img 0559

馬鹿馬鹿しいアイデアですが、これを三連装にしたらミュート出来るはずです。
他にいい方法が見つからなかったら…… いつかやっちゃいそう。(^^;

スイッチの代わり

仕方ないので、この短いオーディオケーブルを二本繋げまして……。
プラグを抜き差しする事でミュートスイッチの代わりにしてます。

これなら抜き差しを繰り返してもマイクアダプターは傷みません。

マイクアダプターはタンクバッグのポケットに収納、プラグだけ外に出してます。
これでグローブをつけたままでも簡単にプラグを抜き差し出来ます。

Img 0625

やっぱりミュートスイッチが欲しい

今回の方法で不具合は回避出来ますが、やはりスマートとはいい難い。
マイクアダプターはカウル内に置き、手元スイッチでミュート操作したいです。

実は、先ほど紹介した手元スイッチで色々実験してみたのですが、見事に失敗。
また何か使えそうな部品を見つけたら試してみます。(^_^;

Img 0576
error: Content is protected !!