大洗キャンプ場(茨城)

スポンサーリンク

ルート

新しいツーリングバッグを買ったので、試しに大洗のキャンプ場へ行ってきました。

大洗には「大洗キャンプ場」と「大洗サンビーチキャンプ場」があります。
似たような名前ですが、今回行ったのは大洗キャンプ場の方です。

あとで詳しくお話ししますが、なんとキャンプ場は定休日で閉まってました(汗)

ルートは北浦の西側を通って潮来から大洗へ向かいます。
海沿いの国道51号の方が早そうですが、そちらはいつも混むのですよ。

北浦

東関道大栄PA 早めに行って現地でブラブラしたかったので今回は高速道路で。潮来に行った帰りにも走りましたが、昼間走るのは今回が初めて。

潮来から先は一般道で大洗まで北上。途中、北浦が見えたので寄ってみました。北浦は綺麗なので以前から行ってみたいと思ってました。

北印旛沼そっくりですが、こっちの方が綺麗で明るい雰囲気。夜になると河童が出そうな霞ヶ浦と比べても北浦はそんな感じがしません。

印旛沼の周りは田んぼですが、こちらはレンコン畑です。ここでお湯沸かしてカップ麺でも食べようかと思いましたが、水がないので断念。

それにしてもこの装備なら家出もできそう。一ヶ月は余裕で走れます。北海道ツーリングに行った人がこんな装備だったとTwitterで聞きました。

印旛沼は沼の畔がサイクリングロードになってるので車やバイクは走れませんが、北浦は自由に走れます。でも柵がないので落ちそうで怖い。

大洗サンビーチ海水浴場

大洗の海水浴場です。奥の土手の向こうに海水浴場が広がってます。パラグライダーなどマリンスポーツに興じる人がいて陽気な場所でした。

百里基地が近いせいか戦闘機がゴワンゴワン頭上を飛び回ってます。小さくて分かりにくいですがシルエットから退役間近のF-4EJ改と思われ。

Img 1227

Versys-XとパラグライダーとF-4EJ改のトリプルコラボ。素晴らしいというより、どうなってんだ?って感じのカオスな海岸でした。(^^;

大洗キャンプ場

目的地のキャンプ場にやって来ました。ここは予約不要なのがいい。しかしこの日はなんと定休日! 定休日前日の火曜日も泊まれないらしい。

博物館に併設のキャンプ場なので博物館が休みの時はキャンプ場も休みになります。私みたいにヘマしないように案内の看板を載せときます。

キャンプ場を掃除してるオジサン達に「今日は休みだよ」と言われてしまいましたが、せっかく来たので場内を見学させてもらいました。

管理事務所。ネコしかいませんが営業中でもこんな感じらしい。キャンプ場に到着したら、まずここで色々と手続きする事になります。

両脇の林の中がフリーサイト。実際は写真で見るよりも広いです。車で来た時に覗いたら、平日でも林の中にいくつかテントが見えました。

その他

休みでは仕方ないので、これからどうしようか考えながら近くをブラブラ。気付けば大洗マリンタワーの下に。ここは車で何度か訪れてます。

アテもなく大洗磯前神社まで行ってみるも、入り口を間違えて裏口に。関係者用の駐車場と建物のみで何もありません。静かでいいのですが。

目の前の大洗海岸に出てみる。鰯雲まで出ちゃってオワコン感を演出。こんな時ベテランキャンパーの皆さんはどうするのでしょうね。

海岸で通りすがりの猫と談笑。ここでキャンプしようか迷いましたが、「九十九里浜で事件があったばかりだろ?」と諭され家に帰る事に。

腹減ったので入った事のない「にんたまラーメン」に寄りました。駐車場にパトカーがいましたが治安が悪いのか、単に食事中なのか……。

店は怪しげな雰囲気でしたがラーメンは安くて旨かったです。スタミナ補給したせいか帰りは休憩なしで一気に家まで走れました。

感想

残念ながら初のキャンプツーリングは未遂に終わりました。
まさかキャンプ場に定休日があるなんて想定外です。(^^;

本当はこの日、日光や富士山のキャンプ場に行くつもりだったのですよ。
しかし台風被害で閉鎖中と聞いたから大洗にしたのに、まるで意味なし!

余談ですが、大洗の近くの涸沼という所にもキャンプ場があるそうです。
いくつかキャンプ場がありますが、水辺に近いこちらがよさそうな感じ。

外浪逆浦そとなさかうらへ行った時に話した綺麗な浜辺って、ここかもしれません。
浜は玉砂利ではないけど一度確かめに行ってみたいです。

error: Content is protected !!