チークパッド交換(AEROBLADE-3)

Img 3123
スポンサーリンク

内装リフォーム

ヘルメットの内装がヘタってきたのでチークパッドを買い替えました。

近ごろ運転中にヘルメットの中で頭が動いてしまうので気になってました。
買ったばかりの頃は顔を締め付けられ苦しいくらいだったんですが。

購入したLサイズは現在品切れですが、今後もきちんと供給されるのか心配です。
交換用のチークパッドが入手出来なくなったらヘルメット買い替えですね。

インナーパッドもヘタったせいか運転中ヘルメットが下がってきて視界が遮られます。
今回は見送りましたが、こちらもそのうち交換したいと思います。

状態

五年使ったチークパッド。ヘルメット本体は変化ありませんが、こちらは著しく劣化してます。

Img 3123

表面が破れてボロボロです。ポリメイトなどで手入れしてれば、もっと長持ちしたかも。

Img 3125

最初は分厚かったんですが、潰れて薄くなったため、ヘルメットの中で頭が動いてしまいます。

Img 3129

左が新しい物。右が古い物。新旧を比較してみるとこれだけ違いがあります。

Img 3137

感想

ヘルメットの耐用年数は3年、長くても5~7年と言われてるようです。

確かに五年で内装がヘタったので、それくらいで買い替えた方がいいのかも。
高いヘルメットだと五年おきに買い替えるのは大変だと思いますが。

チークパッドを交換すると被り心地が新品同様になります。
これで少しばかりヘルメットの寿命を伸ばせそうです。