布引高原[1]土砂降りの中、会津へ

Img 1864
スポンサーリンク

目的地

今回は二泊三日で福島県郡山にある布引ぬのびき高原に行ってきました。
猪苗代湖の南にある風力タービンが立ち並ぶ高原です。

泊地はいつもの秋山浜キャンプ場ですが、夏場の利用は初めてです。
ここで先日購入したハンモックを試してみたいと思いまして……。

ハンモックなら夏キャンプでも快適に過ごせるんじゃないかと。
もしそうなら今まで避けてきた夏場のロンツーも可能になります。

というわけで、ひとまず猪苗代湖にある秋山浜キャンプ場を目指します。

矢板北PA

真夏に泊まりで遠出するのは今回が初めて。暑いので木陰を見つけては休みながら進みました。

Img 1837

なぜか栃木ではよくゲリラ豪雨に見舞われます。この日も遠くで雨が降ってるのが見えました。

Olympus Digital Camera

東北道、矢板北PAに着くと同時に土砂降りに! 雷も鳴ってるのでPAで雨宿りしました。

Img 1864

せっかくなので、この日の夕飯はPAで済ませる事に。PA飯の定番ラーチャーセットを注文。

Img 1857

雨が上がったので走り出したら、再び豪雨に襲われたので高速道路を使うのは諦めました。

Olympus Digital Camera

天栄てんえい

ようやく道の駅、季の里天栄に到着。途中、冠水した道路に突っ込んだり怖い思いをしました。

Img 1865

トイレしか開いてませんが自販機があるだけでもありがたい。猪苗代湖はまだまだ先です。

Img 1867

こんなとこ夜中に走る人いるんでしょうか。キャンプ場に着いたのは深夜零時過ぎです。(^^;

Img 1868

秋山浜キャンプ場

二日目早朝。キャンプ場に到着後は写真を撮るのも忘れて朝まで寝てしまいました。

Olympus Digital Camera

コロナ禍でキャンプ場が閉鎖してた時にゲリキャンした場所です。今回もその辺りに設営。

Olympus Digital Camera

水辺に比べると松林の中は不人気ですが、駐車場から近いので荷物を運ぶのが楽でいい。

Olympus Digital Camera

この日は湖水浴客も加わり賑わってました。自粛要請が出てますが既に有名無実化してます。

Olympus Digital Camera

ハンモック

秋山浜キャンプ場は松林の中にあるのでハンモック泊に向いてます。だからここへ来ました。

Olympus Digital Camera

雨で濡れたレインウェアを天日干し。雨の後という事もあって湿度が高く居心地悪し。

Olympus Digital Camera

前日の雨天走行で体力を消耗、疲れて動く気になれず。キャンプ場で一日寝て過ごしました。

Img 1873

松林の中は焚き火禁止なので、代わりに持ってきた灯油ランプの炎をボーッっと眺めてみたり。

Olympus Digital Camera

暑かったものの蚊がほとんどいないのは幸いでした。一応ハンモックは蚊帳付きですけど。

Olympus Digital Camera

熱帯夜

やはりハンモックでも暑いものは暑い。耐えきれずに頭から水をかぶりましたが効果なし。

Olympus Digital Camera

ハンモックの寝心地はよかったのですが、暑さで熟睡出来ず。翌日、寝不足で苦しむ事に。

Olympus Digital Camera

テント組も眠れないのか朝までモゾモゾしてました。エアコンの効いた車の中に避難した人も。

Olympus Digital Camera

感想

馬鹿かと思われそうですが、豪雨でもバイクで走るのは楽しいです。(^^;
これも一つのアドベンチャー、ラリーっぽくて正直ワクワクしました。

ナビはビニール袋を被せる余裕もなく液晶の中にまで水が入ってしまいました。
それでも動いてるのは驚きですが、もっとしっかりした雨対策が必要ですね。

ハンモックは予想通り設営に手間がかからないので楽チンです。
しかし極端な暑さに対してはテントとほとんど変わらず無力でした。

湖畔のキャンプ場なので夏でも涼しいのかと思ったのですが、そうでもない。
猪苗代湖でもこの有り様なので、やはり夏キャンプは難しそうです。

この後、睡眠不足に耐えながら巡った布引高原の様子は次の記事にて。