日光奥鬼怒遠征[3]茨城のナンシーおじさん春樹

Gx030252 Frame At 7m12s
スポンサーリンク

久々の遭遇

奥鬼怒遠征で茨城から来たというナンシーおじさんに声を掛けられました。

劇団ひとりの持ちネタ、茨城のヤンキー春樹(愛車はマークII)みたいな人です。
いや、春樹がそのまま歳食ってワークマン時代の吉幾三になったような感じ?

バイクの排気量を聞かれるのは超久々だったので面白かったです。(^^;;
せっかくなので今回は、その時の様子を……。

ナンシー劇場、開幕!

トイレから戻るとバイクの周りが騒がしい。
見ると私のバイクを眺めながら大騒ぎしてる人物が。

「すんげーバイクだな!」
「すんげーバイクだな!」

これはロックオンされたな……。
絶対に来るだろうな……。

そう思ってたら、やはり来ました。(^^;

ccスースー…?」

アーッ、その言葉を聞くのは何年ぶりでしょうか……。(感涙)
このバイクに乗り始めて結構経つから飽きられたのかと。

偽装排気量マウント

「ウチの兄貴もカワサキの1000cc乗ってっけど、それよりデケェかもしんねぇな」
「ちとタイヤほせぇから迷ったけども、んー、でもやっぱ1000ccくらいあんだべか?」

1250ccでぃすわー♡

…などと騙すのも悪いので、実際の排気量を教えましたが信じようとしない。
250ccなのに過大評価されても恥ずいんですけど(汗)

カネないから250ccで我慢してると正直に話したのですが……。

「いやいや、そんな事ねぇ、すんげぇバイクだ!」
「たまげたな、いやいや、たまげたな!」

ここまで称賛されるのは本当に凄いからなのかもしれない!!
…などと最後は自分までその気になってきたりして。(^^;ぉ..

どっから来たの?(定期)

千葉のどっから来たの?」

…と、すかさずテンプレ通りの展開。
くそみそテクニックの掛け合いみたいのを期待してんでしょうか?(汗)

「ん、佐倉? うnうn、印旛沼ンとこ」
「御城のあっとこだっぺ?」

御城といっても佐倉城は門さえ残ってない裸城なんですけど。(///;
逆に、北茨城は綺麗な所なんでバイクでよく行くと話したんですが。

「んな事ねっス! んな事ねっス!」

…などと謙遜、えらい腰の低さでした。

それいくら?(未遂)

次は車両価格を聞かれるかと思ったら、それはありませんでした。
いくらするのか気にはなってたようですが……。

なにせ春樹の兄貴もバイク乗りらしいので、おおよその見当はついたのかも。
それにカネないと言ってるのに、そこまで聞くのも悪いと思ったのでしょう。

さすが千葉の隣人、茨城民。

やはり春樹はいいヤツだなァー(違..

むしろ私の方こそ霧降きりふり高原を霜降しもふり高原(肉かよ…)と言ってしまったり。
ちょっとアレな人と思われたんじゃないかと心配です(汗)

相変わらず誘い受け

排気量ばかり聞かれると嫌になるけど相手にされないのも寂しいです。
我ながらワガママな奴だと呆れてしまいます。(^^;;;;;

でもバイクがあると誰かと話すキッカケになるのはいいですね。
自分からは声を掛けられない性格なので助かってます。

先日もバイクで買い物に行ったら「フル装備ですね~♡」と声を掛けられました。
いつぞやシリコーンスプレーでバイクを磨いたのが効いてるのでしょうか?

「ウチのバイク、最近、影薄いな…」と思ったら磨いてみてください。
新車みたいにピカピカにすれば、また人気者になれるかもしれません。(^^;;